足場架け職人セキュアのロゴ

株式会社 セキュア|足場架払工事全般《建築業》
〒246-0013 神奈川県横浜市瀬谷区相沢5-49

氷川丸桟橋水上現場足場架け工事

横浜港 氷川丸桟橋・水上足場架け工事

難関に挑む

氷川丸桟橋水上工事・足場架け

水上に足場架けする。このオファーに私たちは少し躊躇しました。

しかし私たちは難しい仕事に挑戦することで、より高い技術を習得することができ、より強い営業力を手に入れられることを知っています。

山下公園という特殊な現場、それも海の上の足場架けということで、事前の調査はいつもより長い期間を必要としました。

どのくらい海底に埋め込めば、安定した足場が確保できるか。
工事期間中塩水に浸かってしまう資材の腐食の進行度はどのくらいか。
そしてなにより氷川丸という注目度の高い現場であることも含め、公的スペースである山下公園内で工事を進めるための許可や、観光客の多さは最大の注意事項でありました。

海底面という軟弱地盤との戦い

氷川丸桟橋足場架け工事

垂直方向の単管パイプでは、下で支える担当者はゴムボートに乗りながら位置を確保しました。
ボート上では潜水夫と協力して垂直出しをし、あとは桟橋上から海底にハンマーで打ち込むという手順で進めました。
浅瀬では水に浸かっての作業でした。

固定された地面に組むわけではないので、垂直パイプは一定の強度が得られるまで、海底に埋め込むことになります。
その深さは様々で深い場合は4メートル以上も海底に打ち込む必要がありました。